クレジットカードの審査が通らない人でも、カードローンの審査が通るってホント?

カードローンの審査はクレジットカードより高いため、クレジットカードの審査が通らないとカードローンを作られない可能性が非常に高いです。利用条件を見ても、クレジットカードは18歳から利用できるものがありますが、カードローンは総じて20歳以上となっています。申し込みをするためには安定収入が問われるため、クレジットカードよりハードルが高いのは間違いありません。

ただし、ゴールドカードと比較した場合はカードローンのほうがハードルは低くなるのが一般的です。そのためゴールドカードの審査に落ちてしまっても、カードローンで借りられるケースは多々あります。また希望額によっても変わってきますから、カードローン審査甘い申し込み条件によってはカードローンのほうがハードルが下がることもあるでしょう。クレジットカードで50万円の利用枠を希望するより、ローンで10万円借りるほうが簡単です。

10万円の利用枠だと学生・主婦も借りられることが多いので、金額を抑えておけば契約できる可能性は高いでしょう。カードローンは30万円くらいまでは借りられることが多いですが、それを超えると難易度が少しずつ上がってきます。初めての借り入れで50万円を希望しても却下されることが少なくありません。50万円超となると信用を積み重ねないと借りるのは厳しくなってくるので、それよりも少ない金額にしておきましょう。結論としてカードローンのほうがハードルは高いですが、カードの種類や希望額によってはクレジットカードのほうが難しくなることがあります。